米国工場(Sumitomo Rubber USA, LLC)

海外 米国工場(Sumitomo Rubber USA, LLC)

サステナビリティへの取り組み

当工場は、1923年に操業を開始した、乗用車用タイヤ、トラック・バス用タイヤ、モーターサイクル用タイヤを製造する当社グループ唯一の歴史ある工場です。
2020年より増産計画を作成、タイヤ生産能力の強化、北米での住友ゴムタイヤとファルケンブランドの認知度向上、地域活性化のための地産地消を進めています。
雄大な五大湖の畔に位置し、環境マネジメントシステムをもとに、「省エネ活動」「産業廃棄物削減活動」「マテリアルリサイクル活動」「水の使用量削減活動」などの環境改善活動に取り組んでいます。また、チャリティ募金活動やボランティア活動を積極的に行い、地域社会への貢献や近隣企業との良好な関係を構築しています。
工場内外の各活動を通じて、地域と従業員に優しい工場を継続しています。

Corporate Challenge
フェイスシールドの寄付
工場所有の3Dプリンターでフェイスシールドを作成、COVID19と闘う医療機関や医療従事者へ寄付を行いました。
Buffalo, NY Habitat Project
エッセンシャルワーカーを支援
コロナ禍でも不休で活動する消防士を支援するため、地域の6つの消防団へタイヤを寄付しました。

基本情報

所在地 アメリカ合衆国ニューヨーク州・トナワンダ
TEL.+1-716-879-8200
従業員数 1,691名(2020年12月末現在)
操業
開始年
1923年
ISO
14001認証
環境マネジメントシステムISO14001のグローバル統合認証(認証番号「0077120」)を取得し、環境管理体制を一元化しています。
主要
製造品目
自動車用タイヤ、トラック・バス用タイヤ、モーターサイクル用タイヤ
完全ゼロエミッション達成 2007年
米国工場

環境データ

  施設Facility 項目Item 単位Unit 規制値Regulation
Value
2020年度実績FY 2020 results 法律名称などLegislation to verify
the regulation value
最小Min 最大Max 平均Ave.
大気への排出Emission to the atmosphere ボイラーBoiler SOx metric ton 12 month rolling average 0.01 0.02 0.01 NYSDEC Title V Air Permit
NOx metric ton 99 UST(12 month rolling average) 1.7 4.5 2.8
ばいじんDust,
Particulate matter
g/Nm3 12 month rolling average 2.0 2.1 2.1
水域への排出Drainage 排水Waste Water BOD mg/L 250 39 71 57 Town of Tonawanda
Permit 241
SS濃度Suspended
solids
mg/L 250 24 110 56
pH 5.0-9.5 7.4 7.7 7.5
油分濃度Oil content mg/L 100 4.8 14 8.6