タイ・テニスボール工場(Dunlop Srixon Sports Manufacturing(Thailand)Co., Ltd.)

住友ゴム工業TOP > サステナビリティ > サイトレポート > タイ・テニスボール工場

海外 タイ・テニスボール工場(Dunlop Srixon Sports Manufacturing(Thailand)Co., Ltd.)

サステナビリティへの取り組み

当工場は、2007年にタイ・バンコクの北東約180キロメートルのプラチンブリ県カビンブリで操業を開始した、硬式テニスボール専用の工場です。世界中のテニスプレーヤーに愛用されている幅広いラインアップのテニスボールを生産しています。
当初から環境保全活動を推進しており、CO2排出量の削減、水使用量の削減、大気および水質の法的規制の遵守などに努めています。また、地域市民の一員として、CSR活動を通して、地域に貢献することを目指しています。

会社の近隣で苗木を1,000本植樹
会社の近隣で苗木を1,000本植樹しました。
フェイスシールドを近隣の病院2か所に寄贈
Covid-19対応でフェイスシールド3200個を手作りして、近隣の病院2か所に寄贈しました。

基本情報

所在地 タイ王国プラチンブリ県カビンブリ
TEL.+66-3720-4868〜71 FAX.+66-3720-4872
従業員数 380名(2020年12月末現在)
操業
開始年
2007年
ISO
14001認証
環境マネジメントシステムISO14001のグローバル統合認証(認証番号「0077120」)を取得し、環境管理体制を一元化しています。
主要
製造品目
テニスボール
完全ゼロエミッション達成 2011年
タイ・テニスボール工場

環境データ

  施設Facility 項目Item 単位Unit 規制値Regulation
Value
2020年度実績FY 2020 results 法律名称などLegislation to verify
the regulation value
最小Min 最大Max 平均Ave.
大気への排出Emission to the atmosphere ボイラーBoiler SOx ppm 950 180 730 470 IND-035, IND-062(Ministry of Industry)
NOx ppm 200 130 180 140
ばいじんDust,
Particulate matter
g/Nm3 240 76 92 84
水域への排出Drainage 排水Waste Water BOD mg/L ≤500 23 330 130 KIZ-003(Kabinburi industrial Zone)
SS濃度Suspended
solids
mg/L ≤200 31 250 66
pH 5.0-9.0 7.0 8.0 7.5
油分濃度Oil content mg/L 10 <0.1 <0.1 <0.1