名古屋工場

国内 名古屋工場

サステナビリティへの取り組み

当工場は1961年6月に操業を開始しました。主な生産品目の乗用車用タイヤ、二輪車用タイヤに加えレース用タイヤ、カート用タイヤも生産しています。
住友ゴムグループのマザーファクトリーとして、海外グループ工場に各種サポートも実施しています。
タイヤ製造は電気や熱エネルギーを大量に消費するため、当初から省エネ活動を推進し、コージェネレーション導入などにより、CO2排出量は1990年から半減するに至りました。
さらに緑化活動として「どんぐりプロジェクト」の展開による苗木育成・植樹を行っているほか、工場敷地内ではビオトープ・マレットゴルフ場造成などの地域共生活動、市内山間部にある里山の再生活動も展開しています。今後も低炭素社会や循環型社会の形成に向けて、積極的に取り組んでいきます。

GENKIの森「お須原山」整備協働作業
さつまいもの収穫

初夏に近隣の方やこども園の園児らとさつまいもの苗を植え、秋にまた園児らを迎え収穫を行っています。
子供たちに少しでも自然と親しむ機会となって思い出になればと思い、毎年大切に育てています。
収穫されたさつまいもは、従業員にも還元しています。

どんぐりの苗木の無人無料提供2
どんぐりの苗木の無人無料提供2

毎年3~5月と9~11月の6ヶ月に渡り、豊田市武節町にある「道の駅 どんぐりの里いなぶ」へ5種類のどんぐりの苗木を運び無人無料提供を行っています。また、豊田市主催のイベントでどんぐりの苗木をはじめ花木の苗木の無料提供を行い市民の皆様に大変喜ばれています。2011年に開始したこの取組みを楽しみにして訪れるお客様もおられ、苗木が無くなる事がないように心を込めてお届けしています。

基本情報

所在地 〒471-0837愛知県豊田市新生町4丁目1番地
TEL.0565-28-2345 FAX.0565-29-3565
従業員数 1,242名(2021年12月末現在)
操業
開始年
1961年
ISO
14001認証
環境マネジメントシステムISO14001のグローバル統合認証(認証番号「0077120」)を取得し、環境管理体制を一元化しています。
主要
製造品目
自動車タイヤ、モーターサイクルタイヤ、レースタイヤ、カートタイヤ
完全ゼロエミッション達成 2004年
名古屋工場

環境データ

  施設Facility 項目Item 単位Unit 規制値Regulation
Value
2021年度実績FY 2021 results 法律名称などLegislation to verify
the regulation value
最小Min 最大Max 平均Ave.
大気への排出Emission to the atmosphere ボイラーBoiler SOx K値K value 9.0 1.6 2.9 2.2 愛知県
公害防止条例豊田市
環境保全推進協定
NOx VOL ppm 200 68 74 72
ばいじんDust,
Particulate matter
g/Nm3 0.20 0.006 0.058 0.015
水域への排出Drainage 排水Waste Water BOD mg/L 10.0 0.8 6.7 2.4 水質汚濁防止法豊田市
環境保全推進協定
SS濃度Suspended
solids
mg/L 10.0 1.0 4.0 3.0
pH 5.8-8.6 6.7 7.4 7.0
油分濃度Oil content mg/L 2.5 <0.5 1.3 <1.0