サステナビリティ

統合報告書2022

「統合報告書2022」をPDFにてご覧いただけます。

サステナビリティ資料室はこちら
住友ゴム工業TOP > サステナビリティ

住友ゴムグループの重要課題

住友ゴムグループは、当社グループおよび各種ステークホルダーにとって取り組むべき重要課題を特定し、当社独自のサステナビリティ活動ガイドライン「GENKI」の枠組みで取り組んでいます。
「GENKI」は、1988年に「みんなが元気になる活動」として開始した従業員による地域貢献・ボランティア活動プロジェクト「GENKI活動」がその源流で、その活動は現在まで続いています。
サステナビリティ活動ガイドラインとしての「GENKI」は、2008年にCSRガイドラインとして開始し、以来現在まで、当社の企業活動が社会の「GENKI」に貢献できるよう、常に進化し続けています。

サステナビリティ活動基本理念

住友ゴムグループは、地球環境や社会をGENKIにする活動を通じて、
持続可能な社会の実現に貢献し、社会から信用される企業グループを目指します。

Governance
Governance
Ecology
Next
Kindness
Integrity