宮崎工場

国内 宮崎工場

サステナビリティへの取り組み

当工場は、1976年11月、宮崎県都城市に乗用車およびトラック・バス用タイヤの生産工場として操業を開始しました。268,000m2の敷地では「未来に残そう 緑豊かな森を!」をスローガンに緑化推進活動に取り組んでおり、「四季折々の風土に根ざした緑の育成」「地域の自然と調和し、心が和む緑地づくり」「ヒゴタイの保護を始めとした生物多様性の保全」などがあります。
また、工場外周路の定期的な清掃活動や工場近隣河川の清掃ボランティアへの参加など長年活動しています。
今後もSDGsの目標達成に向け、緑化活動を通じて広く地域社会に信頼・愛される工場を目指し、緑豊かな環境改善など、周辺と調和した事業活動を推進していきます。

金御岳「四季の森」GENKIの森で、草刈りなどの整備活動を行いました。
金御岳「四季の森」GENKIの森で、草刈りなどの整備活動を行いました。
宮﨑県工業会主催の「みやざきテクノフェア」にて従業員が育成したどんぐりや花木苗木の配布活動を行いました。
宮﨑県工業会主催の「みやざきテクノフェア」にて従業員が育成したどんぐりや花木苗木の配布活動を行いました。
都城地域で自生していた絶滅危惧Ⅱ類(VU)であるヒゴタイを工場内で育て保護し、地域の小学校へ定植活動を行いました。(写真は都城市内の学校)
都城地域で自生していた絶滅危惧Ⅱ類(VU)であるヒゴタイを工場内で育て保護し、地域の小学校へ定植活動を行いました。(写真は都城市内の学校)

基本情報

所在地 〒885-0004宮崎県都城市都北町3番
TEL.0986-38-1311 FAX.0986-38-4129
従業員数 1,455名(2020年12月末現在)
操業
開始年
1976年
ISO
14001認証
環境マネジメントシステムISO14001のグローバル統合認証(認証番号「0077120」)を取得し、環境管理体制を一元化しています。
主要
製造品目
自動車タイヤ
完全ゼロエミッション達成 2004年
宮崎工場

環境データ

  施設Facility 項目Item 単位Unit 規制値Regulation
Value
2020年度実績FY 2020 results 法律名称などLegislation to verify
the regulation value
最小Min 最大Max 平均Ave.
大気への排出Emission to the atmosphere ボイラーBoiler SOx K値K value 8.0 1.0 2.2 1.7 都城市
公害防止
協定
NOx VOL ppm 150 70 100 86
ばいじんDust,
Particulate matter
g/Nm3 0.30 0.042 0.12 0.079
水域への排出Drainage 排水Waste Water BOD mg/L 15 0.5 3.8 2.0 都城市
公害防止
協定
SS濃度Suspended
solids
mg/L 40 <1.0 2.0 1.3
pH 5.8-8.6 7.3 8.0 7.8
油分濃度Oil content mg/L 4 <0.5 <0.5 <0.5