安全運転の啓発

Integrity(ステークホルダーへの誠実さ) 17. ステークホルダーとの対話促進
  • E -
  • S -
  • G

正しい使用・管理方法についての啓発

  • 住友ゴムグループ

住友ゴム工業が2008年から行っている「DUNLOP 全国タイヤ安全点検」は、タイヤに起因する事故の未然防止を目的に、装着されているタイヤの空気圧、残溝、表面の損傷などの点検を行う活動で、累計点検台数は延べ10万台を超えました。会場ではタイヤ安全点検の重要性を記載したクリアファイルを配布するなど、ドライバーの皆様に定期的なタイヤの点検、整備の必要性の啓発を行っています。
2020年は新型コロナ感染防止の観点から中止せざるをえませんでしたが、DUNLOP(ダンロップ)の「事故のない毎日をつくりたい。」というブランドメッセージのもと、withコロナの「新しい日常」を安全かつ安心に過ごしていただくために、タイヤに起因する事故の未然防止を目的としたタイヤ点検の強化活動「#タイヤ安全点検しよう!」を、全国の直営店(タイヤセレクト、タイヤランド)とダンロップタイヤショップグループで実施しました。大切な人を乗せて走るクルマの定期的なタイヤの点検や空気圧の重要性を啓発していきます。
「#タイヤ安全点検しよう!」活動では、無料タイヤ点検を強化するほか、店頭の啓発ツールやタイヤ点検リーフレットを通じた安全啓発活動を行いました。一部店舗では、感染予防の観点から乗車したまま実施できる「乗ったまま点検(ドライブスルー方式)」を行いました。

乗ったまま点検(1)
乗ったまま点検(2)

乗ったまま点検(ドライブスルー方式)の様子。感染対策を徹底して実施しました。

ダンロップタイヤ安全プロジェクト実施状況

ダンロップタイヤ安全プロジェクト実施状況グラフ

2020年は新型コロナウイルスの影響により開催時期、拠点を大幅に変更、縮小して実施しました。

二輪車用タイヤの安全点検

  • 住友ゴムグループ

二輪車用タイヤの安全点検も「DUNLOP 全国タイヤ安全点検」の一環として2012年から毎年、8月19日の「バイクの日」前後に実施しています。
7回目となる2019年は全国4カ所で実施しました。当日は装着されているタイヤの残溝、表面の損傷、摩耗度合いなどを調べる外観点検を行うとともに、その結果を記載したチェックカードをお渡しすることで、ライダーの皆様にタイヤの日常点検の重要性を啓発しました。
2020年は、新型コロナ感染防止の観点から二輪用タイヤの安全点検は中止しました。

2019年8月のタイヤ点検活動の様子
2019年8月のタイヤ点検活動の様子